激しく、官能的で美しい、その存在感池依依依 感性・夢幻・愛の世界美の極致・感動
/

プロフィール

感性・夢幻・愛の世界

池依依依

画布と向かい合うと、私のDNAに刻み込まれた、私という生命の誕生から蓄積されたエネルギーと、宇宙を漂う生命の源のエネルギーがひとつになります。
芸術は、私の愛のすべてと、生命のすべてです。人は愛するために生まれ、愛があるから生きてゆけると思います。

そして、私が描く世界のなかで、人とともに私が愛してやまないのは、馬です。動物のなかで、私にとって“馬は恋人”です。馬は優雅で、誇り高く、人に誠実な友です。
私のイメージする世界に、馬の姿が時空をこえて立ち上ってきます。馬は躍動し、時に潤んだ瞳で寄り添い、時に静粛のなかで瞑想します。

私はそのような夢幻の世界に入って、魂を揺り動かされ、感性が鋭くなります。
生のエネルギーと愛のエネルギーが目覚め、いななき、人間が本来もっているべき、愛と勇気と官能が身体に満ちる、このような瞬間がたまらなく好きです。

現在の世界では、愛が見失われ、人々は混沌とした迷路にはまってしまったように感じます。
今、人類の歴史を未来に向けて、つないでゆくべき一条の光、その希望を抱いて制作する私の作品が、国境を越えて多くの人々に感動を伝えることが出来れば幸いと念願しています。「絵馬」「流鏑馬」制作などで幅広く活躍。国際画家として認められた注目のアーティストである。

池依依依

画家 池依 依依

国際版画家故池田満寿夫先生に師事。馬を愛する著名人や一流政財界人たちを魅了。
台湾総統府や日本の皇族の方々より依頼制作献上され、世界文化遺産日光東照宮の「絵馬」「流鏑馬」制作などで幅広く活躍。国際画家として認められた注目のアーティストである。

1962年
  • 台湾に生まれる
1996年
  • (財)全国競馬JRA主催「人と馬との優しい関係」の個展を1999年まで毎年開催。
    身障者の人達と絵画、乗馬を通し馬セラピー療法を実践する事で高い評価を受け、作品が収蔵される。
1997年
  • 中華民国台湾李登輝総統に特別依頼制作「優駿馬」献上
1998年
  • 国際芸術文化栄誉勲章 受賞
1999年
  • 外務大臣賞、及び、特別名誉賞受賞
2001年
  • 高円宮憲仁親王殿下へ「ペガサス 愛の喜び」依頼制作献上
2002年
  • 元東久邇宮盛厚殿下記念賞受賞
  • 世界文化遺産日光東照宮絵馬依頼制作(未歳)、画伯の称号授与
  • ボランテア活動(障害者施設、老人ホーム等へ車椅子寄贈、千台達成)
2003年
  • 世界文化遺産日光東照宮50周年記念「流鏑馬」依頼制作
2004年
  • 社会福祉法人博愛福祉会志文川「博愛橋」建設特別協力
  • 世界文化遺産日光東照宮絵馬十二支依頼制作(申歳)
2005年
  • 世界三大美術館スペイン国立プラド美術館AMSC定期選考会により「世界的な芸術
  • 的水準を満たした芸術家」として認定を受ける
  • JRA中央競馬会中山競馬場にて個展開催
2006年
  • 三笠宮崇仁親王殿下の卒寿の祝い肖像画依頼制作
  • スペイン国立プラド美術館国際美術評論家選考委員会金賞受賞。「その類稀な
  • る才能と作品にこめられた芸術性に敬意を表し後世に残すべき作品」と評される。
  • JRA競馬博物館特別個展(日本ダービー)開催
  • 「MINERVA 21世紀を翔ける女流芸術家展」にて優秀賞を受賞
2007年
  • 「グリンピア セトウチ 百万坪市民文化芸術の森」芸術・文化・環境総監督
  • 世界文化遺産日光東照宮神馬献進答礼ニュージーランド政府に文化親善大使
  • として訪問、ヘレン・クラーク首相に「流鏑馬」原画献上
  • 国連難民救済カレンダー製作活動特別協力
2008年
  • 世界文化遺産日光東照宮絵馬十二支制作(子歳)
  • 台湾総統選挙運動用のTシャツ・帽子・うちわ・バッジのデザイン制作
2009年
  • スペイン国立プラド美術館国際美術評論選考委員会より、現在活躍中の美術
  • 家を代表する高レベルの画家として「地球環境芸術徳行功労賞」受賞
2010年
  • 国際文化芸術最高勲章受賞
2011年
  • “HEART ART IN BUDAPEST”第14回エイズチャリティー美術展金賞(この受賞は
  • 作家活動における美の追求の賜物であり、日本美術の発展に大きく貢献しました)
  • イタリア・ローマ(フォリ・インぺリアーリ博物館)「ローマ芸術文化遺産大賞」受賞
  • 現在、国際文化芸術公益親善大使として国際文化芸術に貢献
  • 絵はがきコンクール審査委員、創造芸術総監督として活躍
池依依依
池依依依の生い立ちから制作活動の軌跡 株式会社アスカ・コーポレーション顧問
池依依依の世界観をどうぞお楽しみください。
お問い合わせ・ご質問

/